ロボットコールセンターRobot Call Center

「ロボットコールセンター」Robot Call Center / ロボットがオペレーターとしてコールセンター業務を実施!!

「ロボットコールセンター」とは「ロボットコールセンター」とは

従来、オペレーターによって行われていたコールセンター業務をロボットが行うことで、
コスト面・業務の効率化を実現するサービスです。
発信(アウトバウンド)・着信(インバウンド)いずれもロボット化が可能です。

サービス説明動画

「ロボットコールセンター」の5つの特徴「ロボットコールセンター」の5つの特徴

  • 01 業務の平準化を実現録音音声(合成音声)により、コールセンターのレベルを一定に保持します。コンプライアンスにも有効です。
  • 02 通達率を大幅にUP通常のコールセンターと比べ、短時間に大量発信が可能です。しかも、コールする時間帯を自由に設定できるため、接続率が大幅にアップします。また、個別に名前を読み上げることができるので、本人確認も可能です。
  • 03 詳細エビデンスの保存が可能ロボットコールセンターなら、●接続可否ログ ●接続開始時間、終了時間、どこまで聞いてもらえたか ●ダイヤル回答(ユーザーの意思確認)をデータとして残す事が可能です。
  • 04 有人コールセンターへ転送可能ロボットよりオペレーターへの転送機能を活用すれば、よりきめ細かい対応が可能です。
  • 05 個別データの読み上げ可能ロボットコールセンターは、架電先毎に個別データ(たとえばお名前など)を読み上げることができます。そのため、ユーザのダイヤル回答と組み合わせることで、本人確認も可能です。

ロボットコールセンターで業務効率が大幅にアップ!ロボットコールセンターで業務効率が大幅にアップ!

  • 受電側にとって、心にゆとりのある時間帯に架電が可能なため、接続率がアップ受電側にとって、心にゆとりのある時間帯に架電が可能なため、接続率がアップ
  • ロボット1台で有人オペレータ25名分の発信能力ロボット1台で有人オペレータ25名分の発信能力

「ロボットコールセンター」が大きな効果を発揮している、3つの事例「ロボットコールセンター」が大きな効果を発揮している、3つの事例

  • ロボット督促コール